2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > CATEGORY > 音楽
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


虫けらとヘンテコな魚に食われたってわけ -WEIRD FISHES/ARPEGGI 

2008年01月21日 ()
<日記>

RADIOHEAD「IN RAINBOWS」を聴く聴く。

オリジナルのブックレットと対訳のブックレットのアートワークがずれてるのが気になるなあ。同曲の歌詞なのに同じ絵のページに載っていないのです。オリジナルの英詩とアートワークには結構関連性があると思うんだけれども。

また詳しく感想を書きますが、前作HTTTが詰め合わせ的な印象が強いアルバムだったのと違い、曲が少ないのもあってコンセプチュアルというかアルバムとしての流れがある感が強いです。

むむ、これは実際かなりすごいアルバムかも。ちょっとまだ消化しきれてないけれど、このアルバムのテーマは「解体」ではないかと思う。


<ニュース>

58%の教員がネットからの盗作と気付く(from無駄な領域リサイクル)
コピペしたものって論文の流れで結構すぐわかるもんですよね。どうしても違和感が残る。その違和感を無くすための調整が、普通に書くよりも手間かかると思います、経験者としてはw


ネタバレサイトが話題 「読んじゃったよ('A`)」の声 - Ameba News [アメーバニュース]
色んな作品のネタバレが全て一行で羅列してあるサイトのお話。これは面白いアイデア。ちなみにそのサイトがこちら→犯人はヤス
ぱっと見た限り、結構何の作品か分かるもののほうが少ないかも。でも「読んじゃったよ('A`)」ってなるのが怖いので読むのはやめておきます。


いろんなものを怒らせたい(fromクローン人間現るッッッ!!の巻き)
デイリーポータルべつやくれいさんの記事。こういう漫画記号って本当に浸透してますよね。完全に通じちゃうというかそう見えてしまうのが不思議。


このマンガ表現を最初に使った漫画家はこいつだ!
上に関連して。まとめページでもあるかと思ったけど2chの過去ログしか見つからなかった。超能力で壁が円形にボコッというのが大友というのは聞いたことがあるな。


中川翔子「ブログを始めてから、楽しいことしか見えなくなった!」(fromRinRin王国)

ブログを始めて楽しいことばっかり書くようになったら、実際に楽しいことしか見えなくなって、ブログで本当に変わった部分があるんですよ。


これはあるなあ。気持ちの持ちようとか捉え方ひとつで全く変わってくるんだから、人間って上手くできてるなあと思う。逆に文句ばっかり言ってしまうと辛くなってくるというのも。


アメリカの「バスト俗語」の奥深さ(fromD.B.E三二型)
面白いものを抜粋しようかとも思ったけど、全部おもしろいじゃないか。ジョン&ポール乳ってどんなだ。


世界の偽ドラえもん(fromD.B.E三二型)
色々とひどい有様。新ドラえもんは結構好きですよ。


英国「人間と動物のハイブリッド胚の製作してもいいよ」(from移譲記章)
あれ、規制が弱まってきてる。これは医療としてだけど、実際のところ科学的に可能であるならば人間の好奇心は止まらないんだろうなあ。


カタカナにすると途端に怖くなる物(from儚雪の空)
オナジミノミジカイテガミ
ぎゃあー割と怖い。
スポンサーサイト
[2008.01.21(Mon) 23:06] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


この声。 

2008年01月11日 ()
<日記>

ふと聴きたくなって、久々に鬼束ちひろをじっくり聴いてみました。
眩暈(めまい)/edge
眩暈のジャケット。この写真好きです。

とりあえずシングル曲ばかり聴きなおしてみたんですが、彼女の才能ももちろんのこと、それを支えるプロデューサーや演奏者の力も凄い。おそらく鬼束ちひろの魅力を最大限に生かすにはこれしかないというアレンジがされていると感じます。あるいはあとは弾き語りくらいか。

これほど自分の魅力を引き出せる曲を書くシンガーソングライターって、そうは出てこない。そしてこれほど自分の心情を痛々しいのに優しくて柔らかい声で表現できる歌い手もそうは出てこない。間違いなく彼女の存在は2000年代初めという時代を打ち抜いただろうし、90年代末に中村和義や向井秀徳が出てきたのと同じように語られるべき時代性を持ったアイコンだと思う。音楽的に革新的なことをしたわけでないので、いわゆるロック史においてはまず名前は出てこないんだけれども。

とか思わず堅苦しく語ってしまいましたが、彼女の書く曲、歌い方、声質は間違いなく好きです。復帰作はまだ聴いてないのですが、ちょっと昔のとてつもない歌の力は戻っていないように感じて、その点は残念。でもより生々しくなった楽曲を、歌いきるだけの体力が戻ってくるのをすごく楽しみにしてます。


<ニュース>

ヤベっ!委員長だ!隠せ隠せ(続・妄想的日常)
これは上手い。


文豪ミキサー(fromはてなブックマーク)
文章をミックス。
ちょっとやってみました。↓
芥川龍之介『羅生門』 × 美嘉『恋空』 - 文豪ミキサー

久しぶり!ニヤニヤしながら冷やかすノゾム。アヤは続ける。「赤ちゃん産みたいの!!」「別れ話じゃないよ!」ヒロは美嘉の肩に手をつけず窓の外をじっと眺めていたマフラーの片方を美嘉の首に両手をかけると、丁度、猿のような老婆である。そうして失望すると同時に、部屋のドアが乱暴に開く音でお弁当を開く。



もう何が何やらw
女子高生なのか老婆なのか。

リロードするごとにミックス具合は変わるみたいですね。


asahi.com:ねじ式のフタ、回転必要なし 東京のベンチャー開発 - ビジネス(fromはてなブックマーク)
完成していると思っていたものでも、まだ改良の余地があるというのは面白いなあ。これが実用化されるのが楽しみ。今のところでどのぐらいの密閉性があるんだろう。
[2008.01.11(Fri) 23:26] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


U2の「Joshua Tree~スーパー・デラックス・エディション」がすごい。 

2007年12月12日 ()
<音楽>

昨日買ったこれ
ヨシュア・トゥリー~スーパー・デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)
U2
UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M) (2007/12/12)
売り上げランキング: 42


が中身もすごかったので、勢いづいて写真レポート。(画像クリックで大きくなります)


CIMG0378.jpg

立ててみるとこんな感じ。高級チョコレートの箱みたい。




CIMG0379.jpg

開封!ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ




CIMG0380.jpg

中身。茶色い封筒みたいなのにはメンバーのポートレートが入ってます。左に写ってるブックレットもハードカバーのちょっとした写真集みたい。ボノの手書き歌詞とかも載ってます。




CIMG0381.jpg

ブックレット内の写真。




CIMG0382.jpg

ポートレート。一番手前の写真のボノかっこよすぎだろ。ちょっとベッカム似。というかU2って全員男前ばっかですよね、特にこの頃。フェロモン全開男前、犬顔ハンサム、演技派ダンディ俳優、アメリカ青春映画的イケメンの4人組。誰がどれかは察してください。





CIMG0383.jpg

オリジナルアルバムCD、B面集CD、ライブ映像など収録のDVDはそれぞれ紙ジャケとして格納されてます。正直これだけでも結構かっこいい。


中身はもちろん最高なので、今回はこのBOXの紹介って感じで。ライブ映像もすごく良かった。がっつり18曲。U2という最高のバンドが、間違いなく最高の状態で行ったライブ、もうその凄みが溢れてます。





<ニュース>

ケータイ小説は小説ではなくケータイ小説である :: 電脳技術者覚書
確かにこれから”ケータイ小説”という形をとった傑作が生まれる可能性もあるわけですね。本が売れ話題になって多くの人が知るようになり、そしてこれから文化としてのケータイ小説の洗練の作業が行われる、と。これまで積み上げられてきた小説の様式美を破壊する形で現れたわけだから、カウンターカルチャーであり、まったく新しい価値観を持ったものであるという点ではかつてのロックンロールと同じなのか、なんて妄想してみた。


@niftyデイリーポータルZ サーモグラフィ・セーターで暖かくみえるか(:::::HK-DMZ PLUS.COM:::::)
何て手間のかかることをw


ジャイアンリサイタルは落語が元ネタだった!? (痕跡症候群)
なるほど、古典ネタを知った上で見るといろいろ発見がありそう。一話完結で話にきれいにオチをつけるのってまさに落語の形ですもんね。


オシム「監督を誰がやっているんだ?」 続・妄想的日常
家族「王立宇宙軍の・・・」
オシム「岡田か」


How It Is : まったく新しい"濃縮新雑誌”、エクス・ポ、創刊します!!!(はてなブックマーク)
16ページにこれだけの内容を凝縮。どんなのか想像つかない。発行部数少なそうだし、見つけにくいかも。ヴィレッジバンガードあたりが筋だろか。


オランダでチューリップ型の島を造ることを本気で検討中 - GIGAZINE(はてなブックマーク)
未来都市的でかっこいい。日本も天ぷら型の島とか作ればいいのに。


シャア専用ケータイ、やっぱりアキバは良く売れる?(あにゅ~る)
ザクの充電台がかっこいいんです。しかもモノアイが光って動くのか!


原田知世、デビュー25年目に『時をかける少女』をもう一度(ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ)
ニューアルバムでセルフカバーするとか。名曲「シンシア」も。トーレ・ヨハンソンプロデュースのまさにスウェディッシュポップで、中学校の頃この曲好きだったなー。今Yahoo動画で改めて見ると懐かしくてぐっときた。



[2007.12.12(Wed) 22:58] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


僕らの音楽、奥田民生編。 

2007年11月05日 ()
今月2日に放送された「僕らの音楽」を録画していまして、今日やっと見ました。この番組、ゲストにもよるんですが、コラボによる演奏も良いし、じっくりゲスト同士が話し込むのでなかなか気に入っています。くるりの回も良かったなぁ。あの回のミニマルな生演奏での「ばらの花」は素晴らしかった。

それで今回放送していたのが、先日ユニコーンのトリビュートと奥田民生のカバー集が発売されたばかりの奥田民生。トリビュートに参加したMONGOL800とサンボマスターがトークと演奏を披露するというもの。MONGOL800はユニコーンの「大迷惑」、サンボマスターは奥田民生の「恋のかけら」を演奏したのですが、それぞれ自分たちの色に見事に染めていて、凄く良い出来でした。「大迷惑」なんか、あのとんでもなく個性的な曲をどうスリーピースで表現するのかと思っていたのですが、沖縄音楽の要素を組み入れていて、またそれが違和感なくアレンジされていまして、もうびっくりしました。モンパチってすごい。

そしてサンボマスターも凄かった。演奏力と表現力を持ったバンドだからこそできる、ねっとりしたバラードに仕上げていました。奥田民生によるぶっきらぼうなラブソングを、あんなに情念こもったスローバラードにしてしまうとは。激しい曲も良いんだけど、サンボマスターの凄みってバラードの時に出ると思います。ただそれだとあまりにねっとり濃すぎてJ-ROCKとしてレコード出せなくなるんだろうな。

そのサンボマスターによる「恋のかけら」はニコニコ動画にあったので、そちらをどうぞ。



ついで忌野清志郎との競演によるRCサクセションの大名曲「スローバラード」のカバーもあったのでそちらもどうぞ。これはサンボも予想以上にはまっていて良いんだけど、それ以上に忌野清志郎が凄すぎて。さすが本物、という以上の凄みをドバドバ放出してます。


[2007.11.05(Mon) 22:40] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


泣けるパロディなんですよ。 

2007年10月30日 ()
山崎まさよしが洋楽邦楽それぞれのカバーアルバムを明日発売するんですが、それに入ってるStingの「Englishman In Tokyo」が良いです。というか曲がもともと最高だから、良いに決まってます。

でも個人的に推したいのはこちらなんです。

関西人 in Tokyo
関西人 in Tokyo
posted with amazlet on 07.10.30
秋田慎治 松井智孝 KAZSEN 種浦マサオ Sting ぜんじろう
Dreamusic (2007/06/27)
売り上げランキング: 44650


パロディといってしまえばそうなんですが、これがまたとても良い出来なんですよ。この種浦マサオ、関西に住んでいる人なら、もしかしたら知っているかも、という歌手。というか知っている人がいたら是非ともお友達になりたいという感じ。ヤングタウンというラジオがあったんですが、そこで昔高山トモヒロ(元ベイブルース、現ケツカッチン)と一緒に番組やってたんです。今もやってるのかな?まず高山トモヒロの時点からなかなか通じる人も居ないかとは思うんですが。売れてないですが良い歌手なんですよ。”たーねー”って呼んでたなー。

原曲がニューヨークに住むイギリス人の悲哀を歌っているのに対して、種浦バージョンでは東京に住む関西人の悲哀を歌ってます。これがまた上手い。アレンジも原曲の雰囲気を残しつつ、すごく良いアレンジ。素人製作の非公式のPVですが、ニコニコ動画で発見しましたので、ぜひ見て欲しいです。



関西人としては非常に共感します。そしてこれは笑うこともできる歌詞ではあるんですが、それ以上に猛烈な切なさがあるのは、歌詞の深みなのかメロディーのせいなのか。ニコニコ動画なのでコメント見ながらも良いんですが、まずは歌に浸ってほしいです。注文が多いのは、歌ってる人も歌も歌詞も大好きだからなのです。
[2007.10.30(Tue) 23:06] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。