2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 理想的な音楽との付き合い方
 ← 理想的な音楽との付き合い方 その2 | TOP | たぶん駄文、と波は鳴る

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


理想的な音楽との付き合い方 

2007年01月16日 ()
何だか久しぶりの雨。

前に降ったのはまだ正月頃だったはず。
最近空気が乾燥して少し喉が痛かったので、
少しばかり恵みの雨という言葉が浮かびました。

バイト先のCDショップで不要になった古いサンプル盤を
山分けして大量に貰ってきました。

サンボマスターとかSalyuとかセカイイチとか、
リップスライムとかケミストリーとかアジカンとかBACK DROP BOMBとか。

普段あまり聴かないというか自分から買ったことのないCDを
この機会に聴いてみると、新たな発見もありますね。

サンボマスターは激しい曲のイメージが強かったのですが、
アルバム中に数曲ある、バラードとも言えるような
静かで暖かな曲が素晴らしかったです。
もともと気になるバンドではあったのですが、
改めて良いバンドだと感じました。

ケミストリーは声が結構好きです。
自分の中の好きな声のタイプというのがあって、
ケミストリーの堂珍さんの声はそのタイプ。
他にはゆずの北川悠仁だったり、
ラグフェアーの土屋礼央だったりがそのタイプ。
好きな声であると同時に僕にとって歌いやすい音域の人たちだったりします。

普段聴かない音楽を聴くのって面白いですね。
背中をかく時の孫の手が少し長くなったような、
少しばかり世界が広がったような、
そんな感覚。

でもそれが良いか悪いかはまた別の話で、

iTunesの中の曲数が9196曲に。
もちろんまだ聴けてない曲も多々あって、
何だか音楽との付き合い方を考えてしまいます。

一度データを全部消してしまうのも良いかも、
なんてことを考えてみたり。

そして一週間に一枚ずつ、アルバムをもう一度登録していって、
その一週間をかけてじっくり一枚を聴く。
なんか魅力的で、刺激的で、理想的な音楽との付き合い方かも。
スポンサーサイト
[2007.01.16(Tue) 23:24] 音楽Trackback(1) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by yutaka
こんばんは。
僕も何気にラジオから流れてる曲やテレビでチラ見したアーティストが気になったりと「あ、自分って意外にこんな感じの歌好きなんだ」って気付かされる事があります。
僕はCDの所有率が低い為、1枚のアルバム、1アーティストとじっくり向き合えてます。 そのせいで完全に飽きてしまうCDとかできてしまいましたが…

スノさんの新しい音楽の付き合い方で新しい発見があると良いですね。

by スノ
yutakaさん、コメントありがとうございます!

「自分が好きなのはこういう音楽」って無意識に決めてしまってることって結構ありますね。

一枚一枚、一曲一曲とじっくり向き合うことってすごく良いことだと思います。
僕の最近の聴き方は音楽を”消費”していたのかな、とちょっと反省しました。

もう少し、ゆったりとした音楽との付き合い方というのを考えてみる良いきっかけになりました。

コメントを閉じる▲

 ← 理想的な音楽との付き合い方 その2 | TOP | たぶん駄文、と波は鳴る

COMMENT

こんばんは。
僕も何気にラジオから流れてる曲やテレビでチラ見したアーティストが気になったりと「あ、自分って意外にこんな感じの歌好きなんだ」って気付かされる事があります。
僕はCDの所有率が低い為、1枚のアルバム、1アーティストとじっくり向き合えてます。 そのせいで完全に飽きてしまうCDとかできてしまいましたが…

スノさんの新しい音楽の付き合い方で新しい発見があると良いですね。
[ 2007.01.17(Wed) 21:53] URL | yutaka #- | EDIT |

yutakaさん、コメントありがとうございます!

「自分が好きなのはこういう音楽」って無意識に決めてしまってることって結構ありますね。

一枚一枚、一曲一曲とじっくり向き合うことってすごく良いことだと思います。
僕の最近の聴き方は音楽を”消費”していたのかな、とちょっと反省しました。

もう少し、ゆったりとした音楽との付き合い方というのを考えてみる良いきっかけになりました。
[ 2007.01.17(Wed) 22:22] URL | スノ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback


リップスライムRIP SLYME(リップスライム)は、4MC (音楽)|MC+1ディスクジョッキー#ミュージシャンとしてのDJ|DJで構成される日本のヒップホップグループ。田辺エージェンシー所属。FUNKY GRAMMAR UNITの一員。Dragon AshやKICK THE CAN CREWとともに、
[ 2007.02.10(Sat) 11:36 ] kaedeのblog
 ← 理想的な音楽との付き合い方 その2 | TOP | たぶん駄文、と波は鳴る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。