2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 日本に生まれたならば
 ← 音タイム | TOP | iPodの中には小人さんがいるんです

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


日本に生まれたならば 

2007年01月21日 ()
・スガシカオのベストアルバムがもうすぐ発売。
ということでバイト先のレコード屋では
割とよくスガシカオをかけているんですが、
初期の頃の作品のかっこよさと危うさはすごいですね。

「甘い果実」
「ドキドキしちゃう」
「ヒットチャートを駆け抜けろ」
このあたりを聴くとほんと彼は(良い意味で)頭がおかしい人だと分かります。
実はスガシカオ自体、今まであんまり聴いてこなかったんですが、
この3曲はかなり好きです。
そして他の曲も歌詞が危うい危うい。

音楽もただならぬこだわりが感じられます。
かなり細分したリズムや独特のコードの響きには
狂気すら感じられますね。

最近の曲では少しポップさや完成されたものという印象を受ける気がします。
”危うさ”という点で断然初期のほうを好きになりました。
3rdくらいまでのアルバムを今度借りて聴いてみようと思います。

彼のドロドロした音楽は日本どころか世界を見渡しても類を見ないものではないでしょうか。
あとひねくれた性格のアーティストって基本的に好きです。

・少し落ち着いていた音楽熱がまた盛り上がってきております。
そしてそのベクトルは日本の音楽の方向へ。
この間買った曽我部恵一のほか、矢野顕子、SPARTA LOCALSなんかを
よく聴いています。
母国語の力ってやっぱり大きいですね。
スポンサーサイト
[2007.01.21(Sun) 21:56] 音楽Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 音タイム | TOP | iPodの中には小人さんがいるんです

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 音タイム | TOP | iPodの中には小人さんがいるんです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。