2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 超曽我部。
 ← 新しい出会いのための別れ | TOP | CD棚を見ると人となりが分かります

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


超曽我部。 

2007年01月29日 ()
■この間買った曽我部恵一の最新作
ラブシティ
があまりにも素晴らしかったので、勢いで前のアルバムも買ってしまいました。


ラブレター

そしてこれがまた素晴らしすぎてもう困っちゃいます。

激しくて優しくて輝いていてまぶしくて、それでいて無垢な音楽。
ロックンロールを初めて聴いた時のような衝動的な感動が押し寄せてきて、
激しいのにすごく安心してしまう感覚。
これは一生聴き続けるだろうな、って音楽に久々に出会った気がします。
サニーデイサービスの頃の彼に対してもすごい才能だと感じましたが、
今の彼はまたあまりにも進化していました。
まるでデビュー作のような、驚きと新鮮さと大胆さと穢れなさを持った名盤。
スポンサーサイト
[2007.01.29(Mon) 00:36] 音楽Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 新しい出会いのための別れ | TOP | CD棚を見ると人となりが分かります

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 新しい出会いのための別れ | TOP | CD棚を見ると人となりが分かります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。