2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > 小島よしおがやっちゃったのはヤラセ暴露ではなくて。
 ← いつ骨を折るかわからないこんな世の中だから。 | TOP | 稲穂。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


小島よしおがやっちゃったのはヤラセ暴露ではなくて。 

2007年08月19日 ()
直接テレビでは見ていなかったのですが、
なんか話題になっているこちら。
24時間テレビにて。



熱湯コマーシャルにおける、ダチョウ倶楽部の伝統芸のあとに出てきた小島よしお氏が、「熱湯」の中で普通にネタをやっちゃった、という事件。

「はたして本当に熱湯なのか」は置いておくとして、
「熱湯コマーシャルの熱湯は熱い」という前提を壊しちゃったということが問題なのですよね。
芸人として空気を読まないで先輩芸人のネタの前提を壊したわけですから。
つまり問題は「やらせ発覚!!」ではなくて。
そもそも本当に熱湯(まあ50度くらい)でやってしまうと、
別の意味でテレビ局にクレームもきそうなものですし。

最近友人との話で出てきたのですが、
テレビの「やらせ」問題ってどうなの?ということ。
報道番組じゃない限りテレビに真実性を求める必要はあるのかな、と。
もちろん「番組の内容は全て真実です」と表現してあれば別ですが。
エンターテインメント番組に対して「やらせだ!」というのは少しお門違いではないのではないかと思うわけです。
誰もSF映画に対して「あんなの起こるわけない!ただのCGだ!」と言わないですし、
昔はドリフに対して「志村が後ろのおばけに気づかないわけない!やらせだ!」とか言ってなかったわけで。

要は「やらせ疑惑」って本来必要ないところにまで飛び火してるんじゃないか、ということを考えたのでした。あ○のりに対しては特に問題になってないのになー、とか。

今回小島よしお氏が「やっちゃった」のは、やらせを露呈しちゃったことじゃなくて、笑いの空気を読まなかったことだと思うわけです。
スポンサーサイト
[2007.08.19(Sun) 15:08] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← いつ骨を折るかわからないこんな世の中だから。 | TOP | 稲穂。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← いつ骨を折るかわからないこんな世の中だから。 | TOP | 稲穂。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。