2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 遊びたい年頃なんてわけじゃないけど。
 ← LOVE in 味噌汁。 | TOP | いつ骨を折るかわからないこんな世の中だから。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


遊びたい年頃なんてわけじゃないけど。 

2007年08月21日 ()
今日は甲子園へ高校野球準決勝を見に行ってきました。
というわけで記事タイトルは今は懐かしきセンチメンタルバスのあの曲。
曲名は何だったかなー、と調べたら、そうそう、「SUNNY DAY SUNDAY」ですね。曲の一部のリズムが三三七拍子になっているんですよね、これ。もう8年も前の曲なんですねー。このセンチバですが、2000年に解散してるんです。その後メンバーの二人はどうしてるのか。作曲とキーボードのアキノリさんはTOKIOやロンブーへの楽曲提供やサポートミュージシャンとして、活躍してるとか。これはなんとなく知ってたんですが、ボーカルの女の子は何してるんだろうとちょっと気にはなってたんですね。ちょっと調べてみると、現在も音楽活動は継続していまして、Dt.というDragon Ashのギタリスト、STROBO・endiveのフロントマンのHIROKIが結成したミクスチャーロックバンドのボーカルとして活動してるみたいです。ほー、知らなかった。

話が脱線してしばらく路肩を走ってしまいましたが、ちょっと戻しまして、野球。普段は野球を見ないのですけどね。
スクイズとか振り逃げって何?というレベルです。でもせっかく甲子園の割と近くに住んでるんだから、行っておかなければ、と思って行ってきたわけです。

CIMG0304.jpg


そんな野球オンチな僕でもなかなか楽しんできました。
炎天下の下、金属バットの気持ち良い音を聴くのは良いものです。
特に一試合目の広陵と常葉菊川の試合は盛り上がりましたね。
9回裏、2アウトからの追い上げは、逆転には至らなかったものの、手に汗握る展開でした。

一緒に行った友人いわく、高校野球の醍醐味は9回裏、2アウトから始まるとのこと。
大げさじゃないか?なんて最初は思っていたのですが、実際それってかなり的を射てると感じました。
9回裏、2アウトの時って何かしら起こりますね。
そして会場全体が何か起こりそうな、起こってほしい、起こってくれるな、というムードに沸きかえります。
そのカタルシスというか高揚感、ああこれが野球の面白さなんだと野球オンチな僕は理解しました。

ところで、ジャンプで連載中で僕も愛読しているジャガーさんが実写映画化だとか。そしてジャガーさんを演じるのは要潤!?すごく意外なんだけどやたらと期待してしまうこのキャスティングの妙はすごいですね。イメージとしてはジャガーさんはもう少ししょうゆ顔だったのですけれどね。あとはハマーとピヨひこですね。誰がベストなんだろう。

そしてもっとも気になるのはビューティー田村を誰が演じるのか、ですね。
スポンサーサイト
[2007.08.21(Tue) 22:50] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← LOVE in 味噌汁。 | TOP | いつ骨を折るかわからないこんな世の中だから。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← LOVE in 味噌汁。 | TOP | いつ骨を折るかわからないこんな世の中だから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。