2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > ヱヴァを見てきました。
 ← 初音ミクさん失踪事件。 | TOP | 武者小路実篤『愛と死』

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ヱヴァを見てきました。 

新世紀ヱヴァンゲリヲン劇場版、序を見てきました。

ソフビ魂 サキエル   ソフビ魂 シャムシエル

映画自体、映画館に見に行くのなんて下手すると2年ぶりくらいなんじゃないでしょうか。なので内容云々以前に映画館で見るということにわくわく。やっぱり何が良いって、真っ暗にしてスクリーンで見るという雰囲気、そして音響、見終わった後に観客それぞれが口々に感想を言い合いながら映画館を出て駅まで向かう何かしらの一体感、といったものですね。特にエヴァなんて、ある程度の同世代ばっかり集まってるわけですから、ここに見に来てる人が当時中学生なり高校生なり、思春期真っ盛りでこのアニメを茶の間で見てたんだなぁというノスタルジーだか親近感だか何だか分からないものがふとこみ上げてきまして、妙に嬉しくなったりして。

さて映画の内容ですが、評判通り素晴らしかったです。映画の芸術性が、物語性がどうとかいう前に、とにかく格好良いし面白い。ヤシマ作戦が映画のクライマックスに来るというのは想像していたよりもしっくりきますね。映像は滑らかでハイビジョン、基本的にはTVアニメ版のままなんだけど、全体としてクオリティが高くなってるのはまぁ当然としても、当時の雰囲気とか空気を変えることなくクオリティだけを上げてるというのは実はすごい苦労なのではないかと思いました。考えてみれば10年以上も前の作品なわけで、さらに声優も10歳以上歳を重ねているわけで、それであれだけ違和感なくキャラを演じているというのもすごいと感じました。ミサトさんがビールを飲み干した後のプッハーーーーーという声も相変わらず爽快痛快。

細かいところで気になるポイントが挿入してあって、それが本当に気になって気になって。西暦表示が無いこと、ネルフのロゴの違い、海が赤いこと、月のこと(これは色々)、綾波シンジって何か、使徒の番号、ミサトさんの冷蔵庫のビール(これは未確認:TV版では全部エビスじゃなかったっけ?)などなど、まだまだ思い出してみればありそう。これが全部来年の次作まで持ち越しかー。

それにしてもラミエル(正八面体のやつ)が最高。あの変形とか音とか、もう完璧ですね。あれは当時やろうとしても出来なかったのかなぁ。この変形があるから余計にヤシマ作戦が魅力的になってます。

いやもう素晴らしい。映像だけでも見る価値あります。気になるところチェックする、あのシーンが気に入った、という意味では2回でも3回でも見てもいいかも。でもシンジの「笑えばいいと思うよ」に返す綾波レイの笑顔がTV版のほうがぐっときたなー、というのはあまりに個人的な感想ですね。


スポンサーサイト
[2007.10.17(Wed) 23:38] 映画Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 初音ミクさん失踪事件。 | TOP | 武者小路実篤『愛と死』

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 初音ミクさん失踪事件。 | TOP | 武者小路実篤『愛と死』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。