2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > 知的好奇心の甘美な魅惑に飲み込まれた犬。
 ← 『自分の小さな「箱」から脱出する方法』を読んで。 | TOP | 『ウェブ人間論』

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


知的好奇心の甘美な魅惑に飲み込まれた犬。 

2007年10月26日 ()
この間見たNHKスペシャル「100年の難問はなぜ解けたのか~天才数学者 失踪の謎~」があまりに面白くて興奮しました。ポアンカレ予想とかトポロジーとか、もう全くもって知らない用語ばかりだったのですが、あまりに知らないことばかりなので知的好奇心が刺激されてもう「何それ何それ??」としっぽを振る犬状態。位相幾何学とは。宇宙の形を表すポアンカレ予想を解くため考えられた様々な解決法。数学の最先端の話なので理解には程遠いのですが、すごく興味を持てました。

と、この感想を長文に渡って書いていたのですが、操作ミスにより保存せず消えてしまいました。あああ。いつにもなく筆がのっていたと思うのに。って逃した魚が大きく見えているだけかなあ。書き直そうとしましたが二度同じ文章って書けないものですね。素晴らしい出来だったかもしれない感想は僕の記憶の中だけに留まり、やがて宇宙の深遠の彼方へ。

ちなみに位相幾何学とはこんな考え方です。ドーナツとコーヒーカップは同一の物と見做される、っていうのが面白い。
スポンサーサイト
[2007.10.26(Fri) 23:12] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 『自分の小さな「箱」から脱出する方法』を読んで。 | TOP | 『ウェブ人間論』

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 『自分の小さな「箱」から脱出する方法』を読んで。 | TOP | 『ウェブ人間論』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。