2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > つぶつぶのつぶやき。
 ← 漫画雑誌デビュー近し? | TOP | 『自分の小さな「箱」から脱出する方法』を読んで。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


つぶつぶのつぶやき。 

2007年10月28日 ()
Snoozerを買ってパラパラと。

日本のロックから150枚セレクトの企画が濃すぎて最高でした。RCサクセション強いなあ。くるりは最新作が最高位かー、個人的にはアンテナが一番好きです。スーパーカーもランクインしていて嬉しい。やっぱり90年代末のバンド辺りが一番リアルタイム感があって思い入れがあります。ミッシェル、ナンバガも入ってたし、いわゆる98年世代は恵まれた時代ですね。中村一義もそこに入れていいのかな。じゃがたらとかスターリンとかSAKANAとか後期のサニーデイとか、まだまだ日本の音楽は聴いていかなければ。

そして髭がいよいよ表紙に。サイケでガレージで甘いのに辛くて、他に無いバンドだと思います。monobrightとかBase Ball Bearとか、最近っぽいテクニカルなバンドも好きだけど、こういう不遜な曲をやるバンドってやっぱり良いなと思う。ふと思ったけどこの不思議なアート感ってゆらゆら帝国に通じるものがある気もする。RCサクセションもそうだけど、日本特有の湿気にまみれた音の系譜なのかも。サイケといっても60年代アメリカ西海岸の乾いたサイケ感とは明らかに別物だと感じるし。

あと、Radioheadの新作は実際すごいと思いました。Nudeのイントロなんか、脳が溶け出しそうな音。ダウンロード販売も順調なようで、これから海外アーティストのリリース形態はこの方式にどんどん移行していきそう。アナログ盤が今でも売れているように、CDも無くなりはしないとは思いますが。Radioheadといえば、OK Computerが発売されて10周年。ロッキンオンの特集を読んで無性に聴きたくなり、昨日は寝る前に聴き込んでました。新しい音楽を突き詰めるRadioheadも好きだけど、やっぱり戻るのはここかもしれない。Radioheadフォロワーのバンドは数知れず出ているはずなのに、OK Computerの真似と言われるアルバムさえ出ていないのは凄すぎる完成度のせいでしょうか。同時代で近い位置まで行っていたと思うのはMansunの名作「Six」だと僕は勝手に思っていますが。

えー、ここまで読んだ方は分かると思いますが、今日は特に書くことまとまってないです。
スポンサーサイト
[2007.10.28(Sun) 23:38] 雑感Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 漫画雑誌デビュー近し? | TOP | 『自分の小さな「箱」から脱出する方法』を読んで。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 漫画雑誌デビュー近し? | TOP | 『自分の小さな「箱」から脱出する方法』を読んで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。