2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > 僕らの音楽、奥田民生編。
 ← 風邪の子。 | TOP | 甘酸っぱい戦友。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


僕らの音楽、奥田民生編。 

2007年11月05日 ()
今月2日に放送された「僕らの音楽」を録画していまして、今日やっと見ました。この番組、ゲストにもよるんですが、コラボによる演奏も良いし、じっくりゲスト同士が話し込むのでなかなか気に入っています。くるりの回も良かったなぁ。あの回のミニマルな生演奏での「ばらの花」は素晴らしかった。

それで今回放送していたのが、先日ユニコーンのトリビュートと奥田民生のカバー集が発売されたばかりの奥田民生。トリビュートに参加したMONGOL800とサンボマスターがトークと演奏を披露するというもの。MONGOL800はユニコーンの「大迷惑」、サンボマスターは奥田民生の「恋のかけら」を演奏したのですが、それぞれ自分たちの色に見事に染めていて、凄く良い出来でした。「大迷惑」なんか、あのとんでもなく個性的な曲をどうスリーピースで表現するのかと思っていたのですが、沖縄音楽の要素を組み入れていて、またそれが違和感なくアレンジされていまして、もうびっくりしました。モンパチってすごい。

そしてサンボマスターも凄かった。演奏力と表現力を持ったバンドだからこそできる、ねっとりしたバラードに仕上げていました。奥田民生によるぶっきらぼうなラブソングを、あんなに情念こもったスローバラードにしてしまうとは。激しい曲も良いんだけど、サンボマスターの凄みってバラードの時に出ると思います。ただそれだとあまりにねっとり濃すぎてJ-ROCKとしてレコード出せなくなるんだろうな。

そのサンボマスターによる「恋のかけら」はニコニコ動画にあったので、そちらをどうぞ。



ついで忌野清志郎との競演によるRCサクセションの大名曲「スローバラード」のカバーもあったのでそちらもどうぞ。これはサンボも予想以上にはまっていて良いんだけど、それ以上に忌野清志郎が凄すぎて。さすが本物、という以上の凄みをドバドバ放出してます。


スポンサーサイト
[2007.11.05(Mon) 22:40] 音楽Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 風邪の子。 | TOP | 甘酸っぱい戦友。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 風邪の子。 | TOP | 甘酸っぱい戦友。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。