2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 自分の好きな人が幸せになるのは嬉しい、やっぱり。
 ← リップを塗らなきゃと思いつつ一日が過ぎた。 | TOP | 秋の夕暮れはおっさんの顔さえ儚く染める。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


自分の好きな人が幸せになるのは嬉しい、やっぱり。 

2007年11月08日 ()
<日記>
20年前の漫画について熱く語ることになるのですが、やっぱりめぞん一刻は最高だという話。

めぞん一刻 15 新装版 (15) (ビッグコミックス)


最終巻をこれから読むぞというエントリーを書き、お風呂に入り体を清めた後、遂にクライマックスを読むことになったのですが、もうこの世の中のめぞん一刻以外のことがつまらなく感じてしまうほど心にきてしまいまして。思い入れが出来てしまったから余計なんでしょう。漫画喫茶とかで一気に読んでしまうのとは数倍以上の違いがあるんでしょう。うん、じっくり向き合って読むという経験が出来てよかった。

終わり方の丁寧さがまた良かった。これだけ全てのキャラを人間として魅力的に描いたからには、確かにこれくらい丁寧にラストを描く必要性があったんだろうな。読者も間違いなくそれを望んでいただろうし。響子さんと五代くんだけでなく、三鷹さんもこずえちゃんも、朱美さんもマスターも、皆が幸せになったということが嬉しい。特に五代くんとこずえちゃんの話が特に好きだったから、この二人の別れも丁寧に描いてあったのが良かった。

結局全て丸くおさまってハッピーエンドというのは、ベタ過ぎるとかって嫌われたりするんだけれども、それはキャラクターに魅力がない場合に限られるのではないかと思います。そのハッピーエンドに至るまでにキャラクターが徹底的に魅力的に描かれていたのなら、ラストはやっぱりハッピーエンドになって欲しいと誰もが思うものでしょう。

あと、セーターに細いジーンズ、そして白いスニーカーというファッションに代表されるような、80年代の若者文化って妙に好き。カフェで待ち合わせ、相手が来ないと公衆電話から呼び出し、とか。そういえば村上春樹の書く大学生活も、そんな雰囲気に魅力を感じるというところがあります。



<ニュース>

タモリに学ぶ会話術 - てきとうチャ日記(はてなブックマーク)
会話テクニックとしてよく言われることなんだけど、それを完全に使いこなしてるのが日本一の司会者といわれる所以なんだろうな。

東大、親の年収400万円未満なら授業料ゼロ(everything is gone)
これで実際に救われるのって、東大に入れるだけの学力がありながら金銭的な問題があるという稀なケースに限られるんでしょうけど、今後の国立大法人のあり方という点で、良い一里塚になると思います。


ともこ(てんこもり。)


中日新聞:ピサの斜塔より傾いてます ドイツの教会:話題のニュース(CHUNICHI Web)
確かに傾いてる。
何百年も傾斜に悩まされたが、地盤改良などで1996年に安定した。
とのことで、なんだか安心。

右手もばっちゃ。左手もばっちゃ(NewsWalker.NET)
ぶふwとなった。


デスクを簡単お掃除!USBミニ掃除機(everything is gone)
コードの扱いに困るところまで再現。


無限に楽しめるFLASH(on del.icio.us)
これまた音が気持ち良いです。


Sleevage ≫アルバムカバーアートを集めたブログ(del.icio.us)
ジャケ以外にも色々載っていて楽しいです。


JAXA|月周回衛星「かぐや(SELENE)」のハイビジョンカメラ(HDTV)による世界初の月面撮影の成功について(はてなブックマーク)
細密すぎて怖いくらい。月とか惑星を大きい画像で見ると何か妙な怖さを感じたりします。なんだろ。



新垣 結衣 オフィシャルブログ開始(はてなブックマーク)
最近気になってる人。純日本人顔な感じの人って好きです。


車をやめてバスにしたら…バスをやめて自転車にしたら… [写真] | DesignWalkerのタネ(はてなブックマーク)
自転車好きとしては自転車専用レーンを作って欲しいのです。歩道走るのも車道走るのも危ない。車の幅寄せが怖いです。


「翻訳家には快感のツボがある」 特別企画 | Excite エキサイト : ブックス
翻訳家岸本佐知子さんのエッセイ(ねにもつタイプ)を今読んでるので。かっちりした性格という勝手なイメージがある翻訳家ですが、岸本さんの壊れっぷりが素晴らしい。愛すべき不思議人間っぷり。レビューはまた読了後に。
記事中の「翻訳の難しさ」について岸本さんの

ここに石膏の像があったとして、これと同じものをコンニャクで作りなさい、と言われているような作業だとよく思います。


という表現が良い。


東京モーターショー特集2007 - Yahoo!自動車
妖怪人間ベムを思い出した。


超人的な聴覚で捜査、盲目の警察官チーム | WIRED VISION
かっこいい!こういうのって何故かアメコミっぽく感じてしまうのはX-MENのせいかな。


600メートルの新東京タワー、名前募集中!(◆めっつぉ - Intermezzo)
ストレートに未来的なデザインでなかなかかっこいい。でも600メートルっていまいち想像つかないです。


マリオのテーマを演奏するテスラコイル(del.icio.us)
テスラコイル - Wikipedia
音楽を奏でている映像には到底見えないんですが、これがなかなか良い音色。でもWiki読んでもよく分からないのがテスラコイルって何だ?ってこと。このままだと「テスラコイル=マリオのテーマを奏でることのできる道具」と認識してしまいそう。


スポンサーサイト
[2007.11.08(Thu) 21:27] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← リップを塗らなきゃと思いつつ一日が過ぎた。 | TOP | 秋の夕暮れはおっさんの顔さえ儚く染める。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← リップを塗らなきゃと思いつつ一日が過ぎた。 | TOP | 秋の夕暮れはおっさんの顔さえ儚く染める。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。