2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 大谷能生『貧しい音楽』
 ← マルキ・ド・サド『悪徳の栄え』 | TOP | 新鮮組。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


大谷能生『貧しい音楽』 

2007年12月18日 ()
<今読んでる本>

貧しい音楽
貧しい音楽
posted with amazlet on 07.12.18
大谷 能生
月曜社 (2007/10)
売り上げランキング: 39397


音楽評論家、大谷能生の批評集。

いや、小難しい。音楽評論というより大学で芸術学の授業を受けてるよう。でも音楽についてこれほどどっぷり漬かり込んだ本というのは刺激になります。

歴史的意義などあらゆる背景を取り除き、その瞬間、その音、という構成要素のみを聴くということ。一瞬しかない「今現在」という地点に立つ自分に対して、音楽があらゆる意味を無くして心だけを動かす瞬間。そんな理想ともいうべき音楽体験をしたいというのは音楽を聴く人なら誰もが持っていると思います。

読みながらふと考えたのは、そういう体験に近い状態を味わうには、夜中に適当につけたラジオからふいに聴こえる音楽を聴けばいいのでは、ということ。アーティストや曲についての情報無しに、また自分から選ぶという行為を経ずに、またその音楽以外のあらゆる情報から遮断された状態で聴く。もっとも音楽を付加価値無しに聴く方法として、面白いのではないでしょうか。

とかいうようなことを少し深く考えることができる本。つまり、音楽を音楽として捉えなおすための本、と言えるかも。

作中で登場したマイルス・デイビスを聴きながらの読書です。勢いでiPodの中身全部マイルスにしてみた。しばらく嵌りこみます。

これほど濃い本を、読み終わった後でまとめとして感想を書けるのかと不安になったこともあり、読んでいる最中での比較的ライトな感想までに。もうちょっと書きたいことが出てきたらまた書きます。



<ニュース>

ガンダムンで一番かっくいいヂオン軍NSは
何このパラレルワールド。


「ゴミ箱のデータを共有しよう」WorldWideTrash 世界ゴミ箱(えたーなるむーん)
すごく面白い発想だ!これが無法地帯になると面白そうなんだけど、今のとこ結構クリーンな感じ。

飛騨山中に篭ること幾星霜、修行を重ね編み出したこの技を名づけて「カニバサミ」。
逃れようとしても無駄ですぞ、もがけばもがくほど両の足が食い込むようになっておるのじゃ、動けるものなら動いてみい・・・


め、めだか師匠・・・。
このカニバサミ.txtっていうファイル捨てたの誰だw


私的録音録画小委員会:「ダウンロード違法化」不可避に - ITmedia News(はてなブックマーク)
どうにも具体的な形が見えないですね。この抽象的な規制内容でいったいどんな取締りが行われるのか見てみないとなんとも。悪い想像しかできないですが。「~できる仕組み作りに尽力する」ってほんと便利な言葉。


「痛みのコントロールに、薬よりもゲームが効果的」研究成果 | WIRED VISION(はてなブックマーク)
特にネットゲーム、というお話。確かにゲームしすぎて過労死とか餓死とかあるくらいだから、痛みくらい忘れるんだろうな。無職、いじめ、失恋とかの人生の痛みも忘れさせるくらいだし。


ナタリー - ソウル・フラワー・ユニオン対バンにミドリ&曽我部(はてなブックマーク)
ミドリ快進撃だなあ。ありそうでなかったバンド。アバンギャルドとポップの良い感じのバランスを保ってるのは凄腕のキーボードかボーカルのキャラか。


もやしもんのAAを作ろう(痕跡症候群)





       ●                      ●





     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
     ┃                           ┃
     ┃                            ┃
     ┃                            ┃
     ┃                            ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     

こりゃすごい。美里、川浜両氏のAAも作って欲しいところ。


スポンサーサイト
[2007.12.18(Tue) 23:44] Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← マルキ・ド・サド『悪徳の栄え』 | TOP | 新鮮組。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← マルキ・ド・サド『悪徳の栄え』 | TOP | 新鮮組。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。