2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > 小野 俊太郎 『モスラの精神史』
 ← 『リンダリンダリンダ』 | TOP | 目盛りのメモリー

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


小野 俊太郎 『モスラの精神史』 

2008年01月24日 ()
<最近読み終わった本>

今回は正確には「最近読み終わるはずだったのに図書館の返却期限になり全部は読みきれなかった本」のコーナー。

時間がなくて読みきれなかったのが残念。なのでこの感想はあくまで流し読みした程度のものとしてさらっと流し読みしてください。

モスラの精神史 (講談社現代新書)
小野 俊太郎
講談社 (2007/07/19)
売り上げランキング: 105170


映画「モスラ」の製作された時代的背景やどのような思惑を製作者たちは持っていたのか。そして原作者と映画スタッフの方法論の違いなんかを、かなりの取材量で論じたなかなかの良書。

モスラの故郷は南国の島なんだけど、それは日本人のもつ南国観や島国としての大陸との関係意識なんかが影響しているという話とか、すごく興味深く読めました。あと、怪獣スペクタクル映画である「ゴジラ」との距離をとろうとしてどのような作り方が為されたか、とかこれを読んでから映画を見るとその深さに圧倒されることになると思う。

最終章でモスラの後継としての、宮崎駿によるナウシカの王蟲へとつながる人間と自然をつなぎ、あるときは破壊の神でもある守護神的存在の系譜が論じられていて、それも非常に面白かった。ここに確かにその流れはあるようで、宮崎アニメの影響も考えられる現代の日本人の持つ自然観の源流ともなっているのかもしれないのです。



<ニュース>

Radioheadの『In Rainbows』と『OK Computer』に隠された謎:『01』と『10』 - sta la sta(fromはてなブックマーク)
これは実践して聴いてみよう。全然違うんだけど、確かに何だか共通点を感じてしまうアルバム。


群馬県です(from儚雪の空)
このノリ大好きだ。出品者も楽しくなっちゃったに違いない。


年金記録の問題は超世代級長期データ管理という普遍的問題(fromはてなブックマーク)
それはそうなんだけど、でも何かしら良いやりようがあったはずではないかと。でもシステムの面は別として、問題が起こるとしてもかなり先になるから関係ないや、という意識は難しい問題ですね。


アップル、iPod nanoに新色「ピンク」を追加-8GB/23,800円。「バレンタインギフトに」 (from:::::HK-DMZ PLUS.COM:::::)
今使ってる第二世代のnanoの青色が好きなんですが、このピンクはかわいいな。


忠臣蔵とゆかりのあるお菓子「切腹最中」 (from:::::HK-DMZ PLUS.COM:::::)
は、ハラワタが・・・とか言っちゃダメ。


「ケータイ」「パソコン」「ゲーム機」「テレビ」のうち、“取り上げられたら困るもの”1位はやっぱり「ケータイ」(from移譲記章)
携帯が無いと待ち合わせできない。ちゃんと時間と場所を決めて人と会うということが無いです。


こんなイカした404エラーページが表示されたらひれ伏すしかない。(from天涯の森)
全てを投げ出してひれ伏すしかないな。


未映子の純粋悲性批判: 告知もろもろ&近況、そしてニュースアンカーのこと
先日芥川賞を受賞した川上未映子さんの日記。さっそく良い意味で大変なことになってるようで。ミクシやってると芥川賞作家にマイミク申請できるんだなあ。


おねだり、おねだり…でぽっちゃりニャン♪(fromPresto gicoso)
ああもうかわいいなあもう。


てんこもり。 【短レス】1081900
ほんとだ!!


ベア速 らき☆すたが荒木絵だったら萌えないよな(fromはてなブックマーク)
期待通りの、才能溢れるものが見れました。


漫画好きだけに理解される悩み - 北の大地から送る物欲日記
確かに、途中からとか終盤の盛り上がりが半端じゃない作品って結構あって、そういうのに限って序盤が単調だったり。作者が途中から開眼というか覚醒しちゃうパターン。「スラムダンク」や「げんしけん」も実はそのパターンなんじゃないかと思ったり。どちらも最初は結構ライトなノリなんですが終盤の重さが凄い。
スポンサーサイト
[2008.01.24(Thu) 23:41] Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 『リンダリンダリンダ』 | TOP | 目盛りのメモリー

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 『リンダリンダリンダ』 | TOP | 目盛りのメモリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。