2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > 過剰な期待の末。
 ← 屈辱ポンチ | TOP | 再生回数TOP25。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


過剰な期待の末。 

2006年06月24日 ()
例の「奈良高一放火殺人事件」。
長男による供述があるまで、正直なところ彼の犯行ではないことを祈っていました。
あまりに悲しいやりきれない事件となってしまうので。

色々分かってきてみると、父親の過剰な期待や暴力などがあったようで、
彼の中で積み重なってきた何かが一気に爆発してしまったのだろう。

夜中まで付きっ切りで勉強を教えるくらいに息子に入れ込むのであれば、
ストレスや悩みのケアのことも少しでも考えてあげて欲しかった。
おそらく父親も医師になるために死ぬほど勉強した経験があるだろうし。

彼が罪を犯したことは事実なので、仕様の無いことだったとは言わないけど、
防ぐことはできた事件だと思う。
家の中に、彼の悩みを聞いてくれる存在が必要だった。

民家に侵入したのは、ただワールドカップを見たかったからだとか。
本当に疲れていたんだろう。
スポンサーサイト
[2006.06.24(Sat) 01:52] 雑感Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 屈辱ポンチ | TOP | 再生回数TOP25。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 屈辱ポンチ | TOP | 再生回数TOP25。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。